八代看護学校

准看護師課程

Associate nurse section

准看護師課程

沿革

本校は、初め八代市医師会立の准看護婦養成学校として昭和29年に発足し、多数の准看護師を送り出してきました。
また、平成6年、新たに「看護婦2年課程」(平成14年3月「看護師2年課程」と改称)も併設。
これにより、准看護師から看護師までの一貫教育が可能となりました。

昭和29年4月1日 八代市医師会付属准看護婦養成所開設 第1期生35名収容。
昭和33年7月 八代市本町二丁目6番26号に新築移転。
昭和46年10月 八代市医師会付属准看護学院と改称する。
昭和54年7月1日 八代市平山新町4453番の2に新築移転。
昭和55年3月31日 八代市医師会立准看護高等専修学校高等課程設置の認可を受ける。(熊本県指令文第56号)
平成4年4月1日 八代市医師会立看護高等専修学校に校名変更。
平成14年3月1日 八代看護学校准看護師課程と改称。
平成14年4月1日 1学年定員80名から70名となる。

学校行事

入学式
入学式
立志会
立志会
立志式後発表
立志式後発表
実習発表会
実習発表会
卒業式
卒業式
立志会とは
立志会では、自分の看護に対する意志を皆の前で発表し准看護師になるという決意を胸に頑張っていくことを誓います。
その後2年生と交流する時間では、実習や学習方法の情報交換ができ、有意義に過ごすことができます。
実習発表会とは
実習で学んだことをまとめ、同級生や後輩の前で発表します。
質疑応答や意見交換もあり、看護学生みんなで看護について考える良い機会です。

授業・演習風景

授業では専門的なことを習うので、大変なこともありますが、医師会会員の医師・臨地実習先のスタッフ・専任教員など、親切に対応してくださるので安心して学ぶことができます。演習では、グループで協力して取り組むことで、看護技術も楽しく身につけることができます。

授業・演習風景

授業・演習風景

授業・演習風景

授業・演習風景

卒業生・在校生からのメッセージ

患者さんと家族に寄り添い
病気と戦っている患者さんを助けたい

第66期生
令和2年度卒業 K.N

私は、幼い頃、祖母を病気で亡くしました。祖母が病院に入院している時、看護師さんが食事や清潔援助を嫌な顔一つせず、大変ながらも笑顔で看護してくれていました。

私たち家族にも親切に接してくれており、患者と家族に目を向けて寄り添ってくれる看護師さんが輝いて見えました。その看護師さんに憧れて私も看護師になって患者さんと家族に寄り添い病気と戦っている患者さんを「助けたい」と、心に決め八代看護学校に入学しました。准看護師課程での学校生活は初めはわからないことだらけでしたが、少しずつ専門的知識、技術を学んでいきました。覚えることが多く、大変でしたが、分かりやすく教えて下さる先生や仲間がいたからこそ、2年間頑張ることができました。今では准看護師として病院で働きながら、2年課程に通っています。優しい先生方に教わりながら切磋琢磨して頑張ります。

看護師の資格を持っていれば
介護の現場でも凄く強みになると思います

第68期生
令和3年度入学 M.H

私は高校生の時、介護士の資格を取りました。そのまま介護施設に就職しようとも思いましたが、母の勧めで看護師という仕事に興味を持ちました。
介護士の資格だけでは対応に限りがあると聞き、看護師の資格を持っていれば、介護の現場でも凄く強みになると思いました。
今はまだ看護の専門的な知識や技術を勉強し始めたばかりですが、看護の勉強はとても興味深いと感じています。
これからテストや実習などいろいろ大変だとは思いますが、一生懸命がんばって准看護師の資格を取得しようと思います。

八代看護学校 准看護師課程

〒866-0074 熊本県八代市平山新町4453-2

0965-34-5573

0965-53-1813

八代看護学校トップへ戻る