八代看護学校

看護師2年課程

Nurse 2-Years course

看護師2年課程

沿革

准看護師の皆さんが看護師資格を得るための進学コースです。本校は、定時制(昼間)で、修業年限は3年となります。

平成5年8月19日 八代看護学校2年課程起工式。
平成5年12月16日 厚生大臣より看護婦養成所として指定。
平成6年3月12日 八代看護学校2年課程竣工式。
平成6年3月30日 熊本県知事より医療専門課程の設置について学校教育法により認可。
平成6年4月6日 八代看護学校看護婦2年課程第1期生入学。
平成15年2月19日 文部省より修了者が専門士と称することができる専修学校の専門課程の付与の告示。

学校行事

授業風景

学内演習

学内演習

口腔マッサージの練習をしています。

グループワーク①

グループワーク①

看護倫理でグループで意見交換をしています。

グループワーク②

グループワーク②

災害時の備蓄袋を作りました。

体育授業

体育授業

バドミントン・ミニバレーボール・アルティメット(フリスビーを使ったニュースポーツ)・ストレッチなど屋内を中心に身体を動かせます。

実習風景

保育園での臨地実習①

保育園での臨地実習①

保育園で子どもたちへ健康教育を行っています。

保育園での臨地実習②

保育園での臨地実習②

身体の仕組みや健康についてテーマを考え、指導計画を組み立てます。必要な道具は学生たちが手作りします。

カンファレンス

カンファレンス

実習場にて、熱心にカンファレンスをしています。

教科外活動

とら太の会

とら太の会

「認定NPO法人とら太の会」で利用者の方とともに、貴重な体験をさせてただいています。

スポーツ大会

スポーツ大会

学生主催のスポーツ大会を年に1回実施しています。

合同交流会

合同交流会

全学年合同の交流会を開催しています。

卒業生・在校生からのメッセージ

卒業生

諦めずにやればできる
という自信を持つことができました

平成30年度卒 第23期生

私は高校卒業後、社会人として色々な職種の仕事をしていましたが、ある事がきっかけで病院での仕事に興味を持ち、看護補助として働き始めました。働いているうちに、もっと医療や看護について勉強すれば、自分も看護師として何かできることがあるのではないかと思うようになりました。そして、准看護師課程を卒業後、看護師2年課程へ進学し、資格取得することができました。

今振り返ると、この5年間は長いようで短かったように感じます。
勉強が苦手だった私に丁寧に指導してくださった先生方、クラスの仲間達の支え、励ましや助け合いがあったからこそ、終講テスト、実習、国家試験を乗り越えることができました。

また、仕事と子育てとの両立は容易ではなく、子供には寂しい思いをさせることもあり、悩む時期もありましたが、最後まで諦めずにやってこれたのは、職場の先輩方や周りの支えがあったからです。こんな私でも諦めずにやればできる、という自信を持つことができました。

これから看護師を目指す皆さん、夢を追いかける中で、きつくて辛いこともあると思いますが、諦めず前を向いて進んでみてください。努力した分、必ず結果が付いてくると思います。夢に向かって頑張る皆さんを応援しています。

卒業生

先生方からの適切なサポートを得て
自身の成長に繋げることが出来ました

平成30年度卒 第23期生

私は以前、医療とは全く違う仕事をしていましたが、看護師の仕事に憧れを持ち、看護学校へ入学しました。准看護師課程と看護師2年課程の5年間は、学校での講義や終講試験と臨地実習で忙しい毎日でした。
自分に乗り越えられるのかと不安になることもありましたが、仲間と意見を出し合いながら乗り越えた数々の課題や実習を終えた日の達成感、国家試験に向けて日々勉強した仲間との日々は、今でも私の糧になっています。

また、先生方からの適切なサポートを得て自身の成長に繋げることができました。看護師として働き始めて2ヶ月経ちますが、改めて人の命を預かっている責任のある仕事だと毎日感じながら仕事をしています。

これから看護師を目指す皆さん、学生生活は大変なことも多いですが、常に向上心を持つことを忘れず、貴重な時間を大切にして、自分が目指す看護師になってください。応援しています。

八代看護学校 看護師2年課程

〒866-0074 熊本県八代市平山新町4453-2

0965-34-5491

0965-53-1813

八代看護学校トップへ戻る