居宅介護支援事業所とは?
居宅介護支援事業所とは、都道府県の指定を受けて、ケアマネージャー(介護支援専門員)を配置しているサービス事業者のことです。
ご利用者(要支援または要介護認定を受けておられる方)が住み慣れた自宅・地域で、その人らしく生活ができるよう、相談を受けたり、
サービス提供事業者と調整を図り、支援することを主な業務としています。
 
 

具体的な業務の内容

 
サービスの利用の相談・アドバイス
 
 
要介護認定などの申請手続きの代行
 
 
利用者の希望や心身の状況を分析し、ケアプラン(介護サービス計画書)を作成
 
 
介護サービス提供事業者との連絡調整
 
 
サービス担当者会議の開催(ご利用者、ご家族、サービス事業者に集まってもらい、現在の問題点を明らかにし、目標やそれに対する方法の統一を図っていく)
 
 
最低1ヶ月に1回自宅を訪問しご利用者、ご家族の状態や問題点の把握を行なったり、翌月のサービスの内容の確認を行なう。
 
 
 
 
Copyright 2019 八代市医師会.