在宅療養を継続するために

在宅サービス導入の相談や検討をしてみましょう

退院が決定したら、在宅療養の準備を整えるため、早めに相談員やケアマネージャーに訪問看護などの在宅サービス導入の相談や検討をしてみましょう
 

病状を把握し、療養上の指導を受けましょう

定期的な診察で病状を把握し、療養上の指導を受けましょう
 

不安なことを相談しましょう

ひとりで抱え込まず、ケアマネージャーや先生・訪問看護師に困っていること不安なことを相談しましょう
 

小目標を設定

大目標の前に実現可能な小目標を設定し、ご本人の達成感を促し、精神的な援助をしていきましょう
 

長期的な視点で関わっていきましょう

療養者・介護者共に頑張りすぎて疲れてしまわないよう、通所や訪問看護など適切なサービスを早めに導入し、長期的な視点で関わっていきましょう
 

リフレッシュする時間を作ること

短期入所などを利用して、介護者が肉体的な疲労を取り、リフレッシュする時間を作ることも大切です
 

遠慮なくご相談下さい

もちろん病状の変化や、介護者の状況により在宅療養の継続が困難となり、入院・施設入所が適切な場合もありますので、そのような時は遠慮なくご相談下さい
 
 
Copyright 2019 八代市医師会.